CATEGORY

IOT関連

OK Google!で情報収集

Sonyが発売した「LF-S50G」は、スピーカーに”OK Google!”と話しかけるだけで、音楽再生や気になる情報を取得できるスマートスピーカーです。 詳しくは詳細情報をご覧ください。

スマホタッチでIOT

スマホをかざすだけで様々な情報が取得できるIOT製品「CORONA」をご紹介します。 NFC(Near Field Communication)は、近距離通信サービスの事で、私たちの身近ではコンビニ決済の”Felica”があります。 お店の情報やサービスが、スマホをかざすだけで手にする事が出来る様になれば便利ですね。 詳しくは詳細記事をご覧ください。  

スマートホテル

2020年の東京オリンピックに向けて、これからホテルの稼働率が 更に向上する事が予想され、ホテル内のサービスをIOTを利用 して提供しています、とても面白いアイデアです。 詳しくは詳細記事をご覧ください。

配送トラックをリアルタイムで見える化

配送トラックの状況をリアルタイムで把握できるサービスが開始されました。 送り出した荷物がどこにあっていつ到着するのかが確認できれば再配達等の コスト削減に繋がります。 詳しくは詳細記事をご覧ください。  

作業者安全支援サービス

NTT西日本による作業者安全支援サービスの実証実験が開始されました。 インフラの老朽化対応等により、現場で作業されている方にリストバンド型のセンサーを付けて作業を実施して頂き、体調管理や作業状況等を可視化して安心・安全に作業ができる環境を目指すとの事です。 詳しくは詳細記事をご覧ください。

ドローンでのまちづくり

熊本県で救急医療や自然災害時でのドローン利用の協定が結ばれました。 様々な場所でドローンを利用して、現地の状況をリアルタイムで把握できれば 多くの人命救助に繋がります。 詳しくは詳細記事をご覧ください。

ゴミ箱から買い物リストを作成

ゴミ箱へ捨てる際にバーコードへ読み込ませるだけで 買い物先から消費した食材リストを確認できます。 詳しくは詳細記事をご覧ください。

スマート家電コントローラー

赤外線操作に対応した家電製品を、スマートフォンから操作できる コントローラが発売されました。 外出先からの電源確認や帰宅時前の操作など、色々と便利になりますね。 詳しくは詳細記事をご覧ください。

スイス製スマートウォッチ-ZeTime

電源がOFFの時でも時間が把握できる針付きの スマートウォッチが販売されました。 デザインもお洒落でお手頃価格なので日本でも流行しそうですね。 詳しくは詳細記事をご覧ください。

4Gから5G通信へ

東京オリンピックに向けて、各キャリアが5G通信の 実証実験を行っています。 5G通信サービスが始まれば、地図アプリや動画再生などが 今よりも断然早く閲覧出来るようになり、私たちの生活も便利になりますね。 詳しくは詳細記事をご覧ください。